よぼよぼ婆ちゃんの名言集の1つ。迷言の方かもw

「失敗した~」

こんな経験は、誰にでもあると思う。

だけどそう、過去の失敗はいつまでも引きずるものじゃあない。

そう教えてくれたのは、ウチが13歳の時の「よぼよぼ婆ちゃん」だった!

よぼよぼ婆ちゃんっていうのは、実の祖母なんだけどね(笑)

あれは、祖母の家に遊びに行った時のコト。

祖母が「ちょっと買い物に行ってくるね」と言って、どこか買い物に出かけたんだ。

ウチは祖母宅で、ずーっとテレビを見ていたんだったかな。

1時間くらい経っただろうか。

「まだ帰ってこないのかなー。お腹空いたわ、夕食はなんだろう?」

そんな事を思っていた時にチャイムが鳴った。

「ピンポーン」

玄関のドアを開けると、そこに居たのはお隣に住んでいるおばさんだったの。

お隣さん 「はい、これ。昨日、旅行から帰ってきたんだわ。お婆ちゃんは?」

一人のウチ「お土産?どうも!婆ちゃんなら、買い物で出かけてるよ」

お隣さん  「そっか。今、私の家の前でバーベキューやってるから、外に出ておいで!?」

ちょうどお腹ペコペコだったから、「ラッキー!」と思って外に出ると、近所の人たちが10人くらい集まっている。お肉とか飲み物とか、美味しそうに食べている。

ちびっこも何人かいて、彼らは鬼ごっこをしていたので、ウチもつい一緒になって遊ぶ。

すると、遠くの方から、婆ちゃんがてくてく歩いて帰って来るではないですか。

ウチ   「あ、帰って来たわ!」

婆ちゃんは、バーベキューしている皆のところへ歩み寄ってきた。

婆ちゃん 「みんな、楽しそうだね~」

お隣さん 「あ、お帰り。これ旅行のお土産ね!」

婆ちゃん 「あら、ありがとねぇ。開けていい?」

そういったやりとりをして、お土産を開封している。どうやら、ドライフルーツらしい。

婆ちゃん 「この黒いつぶのはなぁに?どれどれ」

周りの人たちは、美味しそうに食べる、よぼよぼのおばあちゃんを見ているのである。

すると、

「う~ん。やっぱり美味しいよね、あまなっとう!」

その場が笑いに包まれた。当然である。ドライフルーツのレーズンを食べて甘納豆だと思っているのだから。いや、そもそも知らないのかもしれないが。

ちびっこ達3人 「それ、ドライフルーツってゆうんだよ?(爆笑)」

ちびっこ達は大笑いして、婆ちゃんをバカにしている!

婆ちゃん 「えぇ~?そうなの?なにそれぇ~」

そう言うも、恥ずかしくなったのであろうか、なかなか赤面していた。

~次の日~

婆ちゃんと一緒に外出しようとした時、例のちびっこ達が外で鬼ごっこしていた。

ちびっこ達3人 「あ、甘納豆って言ったおばあちゃんだぁ~(笑)」

婆ちゃん    「も~、過去は振り返らない!」

出ました!名言! 「過去は振り返らない」

大人になった今でも、よく話のネタにさせてもらっているの。

ありがとう、婆ちゃん。また遊びに行くからね(笑)

アスメル