ダイエットをする上での心得

私は2年ほど前からダイエットを試みており、現在当初あった70kgあった体重を60kgまで落とした状態で維持しております。

私がダイエットを始めたきっかけは夏場の暑い時期に異常に汗をかいておりそんな自分が見苦しいと思ったためであります。

もともと普通の体型ではあったのですが、社会人になり新陳代謝も悪くなってきたことから徐々に体重が増えてきておりました。

しかし、食べる量も運動もさほどすることなく生活をしてきたのであります。

そんな状態で不摂生な生活をしてきたこともあり太ってしまっておりました。

しかし、そんな私でも自分の姿を変えたいと思えたのであります。

自分の姿を変えるにはまず何をすべきか真剣に考えました。

もちろん食生活の改善の考えましたが、それ以上に新陳代謝をあげるべく運動すべきと敢えて自分に厳しい目標を設定してみたのであります。

この目標に対して投げ出すようでは自分を変えることはできないと自分に強く言い聞かせてチャレンジしました。

その結果、最初の3週間ほどで大きな変化が見られたのであります。

しかし、私はそこで考えたのであります。

これをさらに継続することが大切であり、目標体重をその先で今後も維持できるかが本当に自分を変えることであると言い聞かせました。

そこで私は3週間の成果で満足することなく、現在までダイエットを続けてきております。

ダイエットの内容は常にいろいろと変えてきました。

つまり当初は過酷な運動などをしてきたのですが、徐々に食べる量と運動量との組合せで、どの程度であれば理想の体重を維持できるかを検証しつつ実行して行ったのであります。

現在は、炭水化物をかなり減らした状態で週4回、30分程度のランニングをすることで理想の体重を維持しております。

まな板 胸