体温を無理やりあげてから・・・

体温を無理やりあげて、下がると同時に眠くなると知りました。

だから寝酒がいいのだそう。

でも私の場合には強いお酒は飲めなくて、ビールなんかが飲みやすいのでトイレに行きたくなって眠くなるタイミングを逸してしまいます。

ということでお酒に頼るのは私の場合は不向きと判明。

じゃあどうしようかと考えて、逆立ちをすることにしました。

ただし、腕の筋肉が衰えて辛いので、頭を付けてやるので3点倒立。

しかも壁がないとできないので、へなちょこ倒立な感じです。

これをほんの1分くらいやるだけなのですが、これがなかなかしんどいのでありました。

厳密にいうと20秒くらいを2~3回くらいに分けてやっています。

あまり続けると辛いのを堪える為に興奮し過ぎて眠れなくなると本末転倒なので。

本当の意味での適切な秒数は不明ですが、私にはマッチしています。

逆立ちすると血が無理やり頭の方へと流れていくのがわかります。

そして止めるとザ~ッと血が戻る感じ。

これが不思議と運動後のように感じて身体が温まってきます。

こうやって身体が温まったと感じたところでベッドにゴロン。

身体を静かに横たえながら呼吸をゆっくりとしているとそのうちに意識が無くなります。

この逆立ちのいいところは、「やったら寝ればいい」だけの手間要らずな点です。

ベッドの脇でいつものように「よっこらしょ」と頑張ったら、直ぐに寝るのです。

面倒は一切ないし、身体が温まるし、直ぐに寝つくし。

一石三鳥な方法だからこそ私の性格にピッタリなのです。

腰痛 布団 ランキング